医療や健康、金融などは書けないし、素人が書いても意味はない

2018年2月23日

投資や金融、医療や健康分野は、広告単価が高いっていうのは周知の事実ですね。

でも手を出しませんよ。

「なんちゃって記事」なら書けないでもないのですが。
いろんなサイトをコピペして、読みやすく編集して、少しばかり自分の意見をプラスして・・・。
実際にそうして作っているようなサイトもありますよね。

専門家が書くから意味がある

素人が書く医療サイトなんて読みたくないですよね。

やっぱり医療サイトは医者が書いたものを読みたいですよね。
法律の解説サイトも、やっぱり弁護士が書いたものを読みたいです。

いくら「自己責任で」って言われても、子育てもしたことのない人の「子育てサイト」なんて、読みたくないです。

商品の紹介記事も、実際に持っていなくてもいくらでも書けます。
お店の紹介記事も、ネットで調べればいくらでも書けます。

でも、そんな記事は読みたくないし、私は書きません。

自分が実際に行ったこと。それは書きますよ

確かに専門家でなくても書ける記事はありますね。

昔、カードローンに手を出していた話

最近、クレジットカードを入手した話

自分のリアルな体験って、少しは需要があると思っています。
これからも、がんばって少しずつでも書き続けますよ。

スポンサーリンク