For Sonota.....On behalf of Sonota.

いま4つ目を立ち上げる理由(4)あきらめても残る「Since2017」

最終更新日:2020年5月10日 12時47分

公開日:2018-01-09 11:10:37

この私の4つ目のブログ、とにかく早く立ち上げることだけを目的に年末も押し迫った中、無理やり立ち上げました。
2017年もあと数日と迫った12月29日のことでした。
たぶん全く意味はありませんが、満年齢はたいして変わらないかものの、日本古来より伝わる「数え年(かぞえどし)」を1歳上にしたかったのです。
そのおかげで、できてまだ10日あまりのこのブログでも、数え年ではすでに「2歳」なりました。
>> いま4つ目を立ち上げる理由(3)1年でも早く?ブログ年齢は重要?

たいした戦略も計画もなく、とにかく立ち上げただけですので、将来全面リニューアルする可能性も高いのです。
もったいなく見えるでしょうか。
とんでもありません。

がんばったおかげで、私は二度と手に入らない貴重なものを手に入れました。
(少々、「数え年」ともかぶりますが・・・。)

燦然と輝く「Since2017」。2018年になった今、このブログは今年できたばかりではありません。昨年より継続しているブログなのです

もしあと数日遅く、2018年になってからこのブログを立ち上げたとしましょう。 今はまだ1月です。 これから12か月間、「今年できたばかりの新参者のブログ」と呼ばれ続けることになったでしょう。 しかし、このブログは違います。 「昨年から続いている、継続して更新されているブログ」なのです。

この事実は、たとえブログの内容が全く変わってしまっても揺るぎません。

どんな意味があるのかは分かりません

「そんな、作ったような歴史に何か意味があるのか!」なんて声が聞こえてきそうです。 どんな意味があるのか? それは、私にも分かりません。

しかし数年後、必ず少しは効いてくるものだと確信しています。
(本当に、ほんの少しかもしれませんが・・・。)

それでも2018年となった今、もう手に入れることはできません

もしかしたら、ブログは若い方がいいのかもしれません。 それなら一度すべて削除して、立ち上げ直すことは可能です。 「Since2018」でも「Since2019」でも、選ぶことができます。

しかし「Since2017」は、どうあがいても手に入れられないのです。
(もちろん誰かのブログを買ったりすれば別ですが・・・。)

ブログを始めようかどうしようか迷われている方、少しでも早い方がいいですよ

私が思うに、早く立ち上げておいて損なことはありません。 じっくり考えてから立ち上げるのもいいですけど、立ち上げてから考える方法もあります。

時間が戻ってこないのと同様に、「もう少し早く始めればよかった」と思わないためにも、とりあえず立ち上げることをお勧めします。
「もう少し後でも良かった」と思ったら、一度やめてまた一から立ち上げ直すことはいつでもできますから。

応援ありがとうございます→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク