For Sonota.....On behalf of Sonota.

誰でも何かの専門家。書きたいことを書けば専門ブログ

最終更新日:2020年5月10日 12時47分

公開日:2018-02-01 21:46:39

みなさん、ブログを始めて何を書きますか?
せっかくですから、専門性の高いブログにしたいですよね。
SEOにも有利だし、たくさんの人に読んでもらえるかも。

私は社労士資格を持っていましたので、「社労士ブログ」を書いています。
>> 資格を生かして社労士ブログを開設。誰でもできる専門ブログの作り方

ブログを書けるような資格を持っていて、うらやましいとか思いました?
そんなことないですよ。
私は資格を「持っているだけ」。
社労士の業務をしたこともないし、社労士の世界もわからない。

実は、専門ブログの作り方って簡単です。

  • 書きたいことを
  • 書きたいときに
  • 書きたいように
  • 書くw
実はそれだけで、立派な「専門ブログ」の完成です。

要は「自分のブログは何について書いているか」を意識するってことです。

ブログを書き始めれば、誰でも何かの専門家

私はたまたま社会保険労務士(社労士)という国家資格を持っていて、それを生かすブログを始めました。

社労士には、「その他登録」という独特の登録形態があります。
私はこの「その他登録」社労士であって、そのメリットとか存在意義とかを過去に調べた経験がありました。
しかしそんな情報、どこにもありませんでした。

そこで、「その他登録も楽しいですよ」ということを書きたくて書き始めました。

そうやって、社労士という資格にこだわり、「その他登録」に関する記事を書き続けました。
そのおかげで、立派かどうかは分かりませんが「専門ブログ」となっています。
社会保険労務士その他登録のブログ

ブログを書く人がいる、その人はその道の専門家

だれもが何かの動機を持って、ブログを始めると思います。 でも動機なんて、最初は何でもいいのです。

だって誰もが何かの専門家。
同じ境遇の方からは共感が、あこがれる方からは羨望を集めるはずです。
(反面教師となることもありますが・・・w。)

専門家が書けば、それだけで「専門ブログ」の完成です(スタートとも言います)。

  • 社労士が書けば、「社労士ブログ」
  • サラリーマンが書けば、「サラリーマンブログ」
  • 学生が書けば、「学生ブログ」
  • 通勤している人が書けば「通勤者ブログ」
  • ヒマな人が書けば「ヒマ人ブログ」
そして書いているうちに、どんどん内容が興味のあることに偏っていきます。 そうやって、どんどん専門性が高まっていきます

興味があることを書く。書くために調べ、経験を深める。それは立派な専門家

ブログは書いているうちに、どんどん方向性が固まっていきます。 固まらずに本当に幅広く書けるなら、それも立派な個性です。

本当に何でもいいんです。

  • 歯医者患者ブログ
  • 闘病ブログ
  • 子育てブログ
  • 愛犬ブログ
それだけに特化すれば、みんなその分野の専門家ですね。

私だって、社労士ブログ以外のブログも書いてますよ!

応援ありがとうございます→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク