いま4つ目を立ち上げる理由(2)ブログが育つまでには時間がかかる

2018年1月6日

ブログというものは、ちゃんと育つまでにかなりの時間を必要とします。

内容の濃い記事を短い期間にガンガン投入して、あっという間に人気ブログに駆け上がるすごい人もいますが、私には無理みたいです。
特に私の作るブログはどれもこれも、時間がかかる要素が満載です。

  • 無料ブログサービスではなく、「有料のレンタルサーバー」
  • 新規で取得した「独自ドメイン」
  • 管理人(私)は「SNSを使っていない」
  • ブログをしていることを知っている「友人はいない」
  • 会社が休みの日に記事を書くから、「毎日は書けない」
  • 具体的な「モノ」や「事件」など、「注目を集める要素がない」

書いていて、少し悲しくなってきました・・・。
ないないづくしですね。

つまりは、

  • 検索流入だけを期待して
  • 誰も見てくれない中で
  • 時々コツコツと記事を書く

という、孤独でつらい日々を送ることになります。

新規に独自ドメインでブログを作って、普通にがんばって、5か月かかる

この5か月という時間は、私の経験則+ネットで調べまくった結果です。
5か月くらい経つと、最初はポツリポツリとですが、検索流入が毎日入ってくるようになります。
(これが増えるかどうかは、また別問題ですが・・・。)

私の経験といってもここを含めて4つです。
ここも4か月を経過しました(2018年5月10日現在)。

この「5か月」という数字には、自信があります。

これは、ブログを立ち上げたばかりのときには、夢のない話で、つらい現実です。
このつらさを4回経験しました。

何とかならないものですかね~。

一応、もがいてみましたが、このブログも「エイジングフィルター」が掛かっている5か月は何ともならなかったです(2018年5月10日現在)

検索流入だけを狙うとしたら、Googlebotにクロールしてもらってインデックスされるのを待つしかありません。

このインデックスの前提は、あくまでクロールされた情報のはずです。
Search Consoleで見ることのできる「クロールの統計情報」は、「最近90日間のGooglebotの活動」が基本となりますので、結局3か月間は何ともならないようです。
クロールの統計情報の「1日あたりのクロールされたページ数」の最高ページ数をどれだけ上げられたとしても、90日間の「最低数」は「ゼロ」のままです。
平均を少しずつ上げていけたとしても、90日間の「最低数」は「ゼロ」のままです。

この「最低ゼロ」がどう影響するのかは不明ですが、3か月間は必ずこの数字がついてまわります。
実際、この3か月という期間を過ぎると少しずつ読者が付いてくるようになり、5か月くらいで手ごたえがつかめます。
これは私の経験談でもあり、ネット上でも大体同じような報告が多数あります。
偉い人がもっと細かく分析や推測をしていますが、結論はほぼ変わりません。
この新規で立ち上げたサイトに検索流入がない期間を、ネットの世界では「エイジングフィルター」が掛かっている期間と呼びます。
フィルターがかかって、検索流入をジャマしていると考えられています。
この期間はだいたい半年とされているので、私が思っている「5か月」もあながち間違ってはいないのでしょう、

もちろん力のあるブロガーが尖った記事を書き、検索に引っかかり続ければ違う結果がでるのかもしれませんが、残念ながら私にその力はありません。
キーワードを選び抜き、話題性があり、それでいて長く検索され続けるような記事をポンポンと書けるようなら苦労はしません。

初心者の私でもできる対抗策(ブログの育て方)は、「育つのを待つ」こと

しかし、私にもできるブログ育成法があります。
新規独自ドメインのブログが育つのに5か月かかるなら、5か月前にブログを作ればいいのです。

とりあえず作るだけ作って、枯れてしまわないように時々は手を入れながら、5か月待つ!

ということで無茶を承知で、4つ目のブログを立ち上げた次第です。
枯れてしまわないように時々は手を入れなければいけません。
せっかくですから、「5か月はなんともならない」という常識を打ち破れるように、もがいてみましたが、何ともなりませんでした。

でも、もうすぐ5か月!
ちょっとは検索流入も、見られるようになりました(2018年5月10日現在)。

ようこそ!いらっしゃいませ。

スポンサーリンク