AMPページが普通のページと見分けがつかない。すごいなルクセリタス

2018年7月13日

左がAMPページです。
右が通常ページです。
(スマホ等で上下に表示されているのなら、上がAMPページ、下が通常のページです。)

広告の有無はこの際、放っておいてくださいね。
何と、両者の区別がつきません。
AMPページも、ふつうのページも、まったく同じデザインじゃないですか~!

で、それの何がすごいの?

と思われているあなた。
とってもとっても幸せな方です。

そして、たぶん今はそれがふつうなんでしょうね・・・。

AMPに対応した最新テーマは、AMPページも通常のページと同じデザイン

何と、AMPに対応した最新のワードプレステーマ、ルクセリタスとかSTINGERとかは、AMPページも通常のページと同じデザインなんだそうです。

最新テーマを使っている、ふつう?の方にはこれが当たり前なのですね。

世をにぎわす?AMPページ。
今週、私はAMPページに夢中でした。

今まで興味もなかった AMPページをちょっとだけ気にしてみたら・・・

AMPページに、思っていたよりたくさんのアクセスがあることを知りました。
それと同時に、AMPページにいろいろな制約があることも分かりました。

そのひとつが、ページのデザインです。
AMPページでは、デザインが崩れてしまう・・・というのがネットの世界(&私の世界)では常識でした。

私のメインサイトはAMPプラグインを使っていますが、こんな感じです

こちらも同じく、左がAMPページです。
右が通常ページです。
(スマホ等で上下に表示されているなら、上がAMPページ、下が通常のページです。)

だれも AMPページなんて見ていないと思っていました。
ですから、こんなデザインでもいいと思っていました。

こんなものを見せていてゴメンなさい。
反省しています。
三連休を使って、少しはマシにしますから許してくださいね。
(「そんなに変わらないから別にいいよ」という声は無視します。)

すごいや、ルクセリタス!

    1. AMPページが思ったより読まれているぞ!
  1. AMPページってすごいかも
  2. AMP、AMP・・・AMP
  3. ・・・・AMP・・・・
  4. ・・・
  5. 世の中にはフルAMPのワードプレステーマがあるらしい
  6.   !
  7. それはすごいぞ、それがベストかも
  8. よし、「ここ4番その他」をフルAMPテーマに変えてしまえ!

という三段論法ならぬ「九段論法」で、あやうくこのサイトのワードプレステーマを変えてしまうところでした。
その候補だった、「フルAMPテーマ」はこちらです。

このフルAMPテーマに変える前に、一度最新テーマのAMPページでも見てみようかな

くらいの軽い気持ちで見たルクセリタスのAMPページのすごさに、テーマ変更の気持ちは萎えました。

私のページのデザインが寂しいからじゃないですよ。
他のルクセリタス使いの方のページを見てもそうなんです。

AMPページと、それ以外のページと、区別がつかないんです。

きっとルクセリタス使いの方は、AAMPページでのデザインの崩れなんて意識していないんでしょうね。

やっぱりすごいな、ルクセリタス!

スポンサーリンク