常識に逆らう(1)匿名ブログは集客できないし稼げない。そうですか

2018年1月22日

匿名ブログでは、集客なんてできません!
誰が書いたのかも分からないブログ、あなたは信用できますか?
顔出しは、最低限のSEO対策(検索エンジン最適化)です!

・・・ときどき聞く(見る?)言葉です。
うーん、言いたいことは分からなくもないのですが、残念ながら私には無理です。

稼ぎたいのは確かですが、私はこれからも匿名でいきます

たしかに、「私は稼いでいます」というサイトを見てみると、顔写真は当たり前、プロフィールや名前まで公表されていることが多いのも確かです。
名前は偽名(ペンネーム)かもしれませんが、顔写真は多分ご本人なのでしょう。

しかし稼いでそうなサイトでも、その全てが「顔出しサイト」というわけでもありません。
私は今も、そしてこれからも「匿名ブログ」でいきます。

たとえ「顔を出せば売上が倍になる」と言われても、私はいやです。

なぜ顔も出さず、匿名でブログを書くのか、その答えは簡単です。
本名や顔を、ネットでさらすのがこわいからです。
このブログを書いている私には、読んでくれているみなさんの事は分かりません。
それなのに、みなさんからは私の顔が見えている、そんな状況がこわいのです。
小心者の、ふつうの一市民なのです。

「顔出しすれば、ブログの収益が倍になるよ!」と、言われても私には無理です。
3倍になると言われても、10倍になると言われても、私にはできません。

確かに、たとえば通販サイトで「匿名&連絡先なし」では問題外です。
でも、ここは単なる「情報サイト」。わずかばかりの広告収入を頼りに運営しています。
それなら匿名でも構わないでしょう。

「顔出し=信用」って言われても、私の顔にはそんな信用などありません

私は、いわゆる「有名人」ではありません。
取り立ててすごい「肩書き」なども、持ってなどいません。

そんな私が「顔出し」をしても、たいして信用が得られるとも思えません。

ちゃんと調べて、私なりの「真実」を発信し続けます。それで十分!

匿名だからといって、うそ八百を並べたり、いい加減な記事を書いたりする気はありません。
記事という形で文章を書き、みなさまに見ていただく限りは、私なりにがんばって書きます。
分からないことがあれば、一生懸命調べて書きますよ。

匿名ブログはPVもないし、お金も稼げない・・・らしいですが

顔を出して、自己紹介をして、自分の立ち位置を明確に示せないと「ポジショントーク」なるものができないそうです。

「ポジショントーク」という意味が分からない外来語のことができるかどうかもが、ブロガーとしてとても大切なポイントだそうです。
自分自信の「ブランディング」という、これまた意味の良く分からないことが必要だそうです。

いりません!

これまでもこれからも匿名のままで行きますよ。
今後ともよろしくお願いします。

スポンサーリンク